TOP  »  Tag "神ころがし" の記事一覧

焼津荒祭り

こんにちは。

今日から焼津荒祭りです!

オープンと同時に幟かつぎと神ころがしの神事を終えた

お客様が、当店に寄って頂きました。

ちょっと緊張気味のお嬢様。

リズムをとって笑顔になってきましたね!

もうノリノリになってます!

店主のカメラワークでは追いつきませんよ(汗

店主もノリノリになって調子良く話掛けましたが。。。

警戒しちゃったのかな(汗

可愛い可愛いお嬢様でした。

ご来店して頂きありがとうございました。

※手甲脚絆などは来年使う予定。


焼津神社例大祭

こんばんは。

焼津はお祭り中ですね。

店主はいつも参加しているのですが、

先日から、結石が動くので。。。

たまに痛くて動けなくなります。

だから、今年は不参加なので仕事してるのです。

そんな中、お客様が神事の帰りにお店に寄ってくれました。

可愛い〜です!

四方四神の柄が染めてある衣装です。

こちらは手ぬぐい地で出来ていますので

涼しさ、汗取り能力抜群です。

しかも、自分で洗う事も出来ますので

メンテナンスも楽チンですよ。

来年、幟かつぎ神ころがしを予定している方は

是非、店主にご相談下さいね(^^)


神ころがし

こんばんは。

今日は久しぶりにペヤングソースやきそばを食べました!

昔と比べるとちょっと辛くなったのかな???

やっぱり、コレが1番旨いと感じてしまう店主でした(^^)

-

今夜は幟かつぎ~

神ころがしの現代風イメージ写真です。

8月12日の朝の行事です。

生まれた年に衣装を着て神社にて二人で持ち上げ回転?転がす?を3回行います。

その時に大きく泣き。泣けば泣くほど丈夫に育つと云われています。

店主は非常に貴重な伝統行事だと考えています。

自分が子供の時は正絹の生地に手描き友禅で獅子や龍を描いてもらい

それを着て神ころがしをやって頂きましたが、いつごろかな???

魚河岸シャツ着用率が高くなっている気がします。。。

本来は神様の前にて行事を行いますので、ちゃんとした格好での参加が望ましいのですが

予算的に厳しいのも現実です。

で、お店では、魚河岸で行ってしまうなら魚河岸でソレを作ってしまおうという事で

地味に普及活動しています。ホントに地味です~

なので、今回が始めての発表になります(^^)

どんな襦袢かというと。。。

こんな感じの衣装になります。

焼津らしく威勢の良い柄で、これを着て神ころがしすれば、きっと強い子になるでしょう!

その他、生地さえあれば作成する事が可能です。

お祭りに合わない柄もございますので、詳しくは店主にご相談下さいね(^^)