TOP  »  Tag "桐生御召" の記事一覧

しろつめくさ 桐生お召

こんばんは。

着物のお問い合わせが多かった週末でした。

まだまだ暑いのですが気分は秋冬着物ですね!

今夜は明日納品する桐生のお召しの紹介です。

約12メートルある生地の中に

一つだけ四つ葉のクローバーが織り込まれています!

技術的にも難しいのですが、職人さんが頑張って織って頂いた御召です。

左の内袖に柄が出るようにお仕立てしました。

お友達に見つけてもらったり探してもらったりと

楽しい楽しい御召しの紹介でした。


西陣御召

こんにちは。

人生色々。。いつもお願いしている電話屋さんが辞めてしまい

携帯電話の色々をこれからは自力で更新?しなければいけなくなり

電話が壊れた訳じゃないのですが、心配になってしまった店主です。

今夜は御召。

着やすくて万能タイプの着物です。

帯で遊ぶと楽しくなってしまいますよ。

徳川将軍、徳川家斉が御召しになっていたという事で

将軍様のお召し物。。。御召という名前が付いています。

白生地に色を染めるではなく、先練りした糸に色を染めて

織ってある織物です。

御召し独特(ややこしい説明はネットに出てますので省略)の、

光沢感や凹凸が立体感を作り美しいです。

そして、色味も深く当店でも人気の着物になっております。

モノとしても経済産業省指定伝統的工芸品ですので

近年は高級着物としても認知されていますし

もちろん、普段着物としても御召しになれます。

とにかく、店主も着ていますが最高の裾さばきで

着ていて心地よい着物ですのでオススメしたい逸品です。

ラインナップは80000円〜280000円反物価格。

今回は西陣産の紹介ですが、元々の発祥は桐生の御召です。

その辺りはまた機会がある時にご紹介しますね。

(桐生の御召しもお店にありますので店頭にて)


博多男3パターン

こんばんは。

今日は連休最終日!

成人式やお正月に着た着物のメンテナンスの相談が多い1日でした。

そして、珍しく、定時に終了したので知り合いのラーメン屋さんにGO!

牡蠣の白湯スープのラーメンを食べてきました!

牡蠣の香りや味が口の中で広がり、牡蠣好きの店主はたまりませんでした(^^)

粋蓮(スイレン)http://tabelog.com/shizuoka/A2203/A220301/22018269/

-

今夜は角帯

当店で地味に人気のある高級角帯。

前に紹介した真っ赤な角帯http://kusukami.jp/?p=6084

前回入荷したモノが売り切れてしましましたので、

新しく入荷しました。

今度は、エンジ色のちょっと渋めの色合いです。

ちらっと見える。。。イエローラインがポイントです。

使って頂いた方から、とにかく締めていて気持ち良いし、スベらない!

もちろん、店主も使ってまして、最近の角帯の中では最高にゴキゲンな帯です。

そして、なんといっても。。。3つの柄を気分で選べるのがgoodです(^^)

今回も、貴重な色が入荷しましたので紹介させて頂きました。

定価157,500円(税込


絞り体験会を開催します(予告)

こんにちは。

去年の10月に開催しました、桐生の御召!

「おめしあがれ」を今年も開催することになりました!

詳細は後日アップしますので、しばらくお待ちください。

まずは、お遊びの情報です。

期間中に、絞り染めの体験コーナーを設置。

人気の草木染ですよ!

講師は。。。桐生の吉田さんが

優しく教えてくれます!

使う道具は写真の通り、ビー玉や割り箸などなど。。。

身近にあるモノです。

いきなりじゃ、わからないので説明を聞きます。

ワクワクしすぎて、説明も全部聞かない???

早速、定番の輪ゴムで絞ってみます!

出来上がったら、薬品につけてみます。

そして、草木染(茜)

綺麗な色に染め上がりました!

乾燥して出来上がり!

素人が染めたわりに、いい感じですね(^^)

店主のは、真ん中の「板締め絞り」です。

こんなにステキな体験を期間中はやってますので

是非、皆さんにやって頂きたいと思っています。

染めるときの格好は洋服でも着物でも問題ありません!

楽しい~ですよ(^^)

1回。。。3000円(材料代含む)

-

桐生織り おめしあがれⅡ

とき 10月25日(金)26日(土)27日(日)

とこと くすかみ特設展示場

時間 AM10:00~PM19:00(最終日は17:30まで)