TOP  »  Tag "千年工房" の記事一覧

千年工房展

9月も中旬となってきました。

当店も明日から着物屋さんに戻ります。

店主も魚河岸シャツから単衣の着物に模様替えです。

まだまだ問い合わせの多い生地売りコーナーは少しだけですが

超アウトレットで展示販売していますよ。

-

今夜は千年工房。

博多織でございます。

但し、通常の博多と違って

色の使い方が、素敵です。

現在、展示している帯の写真を撮ってみましたので

アップしてみます。

ゴールドに輝く証紙が付いていますので

品質は間違いないです。

ということは、触って頂くとわかります!

心地よい「絹鳴り」の音が体感出来て

博多好きの方にはたまりませんね!

店主も博多ファンとして、強くオススメしたい帯です。

詳しくは、店頭にて。。。

千年工房の国本氏が深い説明をしてくれます。

気になる事があったら、遠慮なく聞いて下さいね。

博多織がもっと好きになってしまいますよ(^^)

-

とき 9月12日(金)〜14日(日)の3日間

ところ きものくすかみ

朝10時〜夜19時まで

最終日は17時終了。

是非、遊びに来て下さいね。


博多男3パターン

こんばんは。

今日は連休最終日!

成人式やお正月に着た着物のメンテナンスの相談が多い1日でした。

そして、珍しく、定時に終了したので知り合いのラーメン屋さんにGO!

牡蠣の白湯スープのラーメンを食べてきました!

牡蠣の香りや味が口の中で広がり、牡蠣好きの店主はたまりませんでした(^^)

粋蓮(スイレン)http://tabelog.com/shizuoka/A2203/A220301/22018269/

-

今夜は角帯

当店で地味に人気のある高級角帯。

前に紹介した真っ赤な角帯http://kusukami.jp/?p=6084

前回入荷したモノが売り切れてしましましたので、

新しく入荷しました。

今度は、エンジ色のちょっと渋めの色合いです。

ちらっと見える。。。イエローラインがポイントです。

使って頂いた方から、とにかく締めていて気持ち良いし、スベらない!

もちろん、店主も使ってまして、最近の角帯の中では最高にゴキゲンな帯です。

そして、なんといっても。。。3つの柄を気分で選べるのがgoodです(^^)

今回も、貴重な色が入荷しましたので紹介させて頂きました。

定価157,500円(税込


博多角帯 

こんばんは。

連休最終日でした。

通常だと、静かな店内になるのですが、さすが師走です!

朝から着付や、着物の相談、そして納品と慌しい1日でした。

そんな中、昨日届いていたのですが、忙しいを理由に開封していなかった

ダンボール発見!

早速、空けてみると。。。素敵な角帯が届いていました。

代表で、気になった柄をアップです。

まずは、赤!

なんだか広いですが、男の角帯です。

しかも、珍しいスーパーレッド!

ガンダム世代の店主は、シャア専用のイメージが。。。(^^;

それにしても、カッコ良すぎる角帯です!

今回の仕入れで、1番気になってる帯です。

織もしっかりしていて、カッコいい!

1本の帯で、3つの柄が楽しめます。

そして、もう1柄。

こちらは、渋めのグレーベースです。

燃える龍がいますよ!

そして、ちょっとした細工が。。。

こちらは店頭じゃないと説明出来ません(汗

このタイプは、出す柄によって豪華になったり、粋になったりと

多くの着物に合わせる事が出来ます。

そして、色目が渋いから、あんまり目だってしまうのが気になる方に、超オススメ!

ちなみに自分のは、この色目です。

旧モデル。

3つに折るって、どんな感じだろう?

写真を見て頂くとわかると思いますが

こんな風に、三つ折して使います。

気分によって、出す柄を選べるのが良いですよ!

それから、三つ折にすると、厚くなりすぎて結び難い?

という質問がありましたが、問題ないです!

最初だけ、ちょっとボリュームありすぎかな?って感じましたが

何回か使っているうちに、ゴキゲンな角帯になりますよ。

お腹の出てる人でも、前が潰れる事もありませんし

店主は、焼津から出雲まで車で、この帯を締めて出かけましたが

なかなか緩まなくビックリした角帯でした。

定価157500円(税込

年末からお正月にかけて価格に変化が起こるかも!?

桐生の御召に合わせた図。

モデルは店主です(^^)